スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- | | スポンサー広告

電子書籍『天人と魔人』を発行しました。

novel02_L.jpg

エクスタロットの世界をベースに物語を描いた小説
旅人フィンと四つの王国』の前史にあたる物語、
天人と魔人』を、このたび発行しました。

魔人とはどういう存在なのか?
天人と魔人の関係が明かされます。
お楽しみに!


スポンサーサイト

テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

2015.12.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子書籍

エクスタロット物語 旅人フィンと四つの王国

エクスタロット物語 旅人フィンと四つの王国

双星たかはる 著

小説表紙01s

エクスタロット(拡張版タロット)のカードに用いられた絵や詩、世界設定を盛り込んだ気軽に読めるライトノベル。
愚者のカードの象徴であるフィンが、四種のスートを象徴する四つの王国を渡り歩く物語です。

舞台は天人(てんじん)と呼ばれる翼を持つ種族と人間とが共存をしている世界。風の国と呼ばれる冬の国、水の都の春の国、黄金郷である夏の国、緑豊かな秋の国と言う四つの国が、それぞれ国を象徴する地水火風の精霊を奉り、ドルイドの存在に重きを置きながら栄えています。

冬の国の騎士団に所属する主人公のフィンは、遊び人を装いながら国々をまわり、情報を集めるなどの隠密活動をしています。そのなかで仲間や知人、国の要人といった人々との関係からトラブルに巻き込まれたり、ときに自ら飛び込んだりと、忙しない毎日を送っていたのですが、今回の旅は少しずつ、風向きが変わっていくのでした。

エクスタロットで描かれた人物たちが出演していますので、エクスタロットを知っていると人物像に思い当たり、親しみを持ってより読みやすくなると思います。また、中心人物の名前はケルト神話でお馴染みのものとなっておりますので、深読みをしたり、調べてみたりと楽しみが広がることでしょう。

エクスタロット物語 旅人フィンと四つの王国


テーマ:オリジナル小説 - ジャンル:小説・文学

2015.05.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子書籍

エクスタロット画集・解説 第5巻: 聖樹と金貨

エクスタロット画集・解説 第5巻: 聖樹と金貨

双星たかはる、柴崎銀河 共著

電書表紙05s

エクスタロット(拡張版タロット)のカードに用いられた絵と詩、それらの意味とマークの起源を解説した画集です。本書では、クラブ(聖樹)とダイヤ(金貨)の小アルカナであるキングK(王)、クイーンQ(女王)、カヴァリエC(騎士)、ジャックJ(若者)、エースA(精霊;数字の1)、ニルN(アイテム:数字の0)の計12枚を紹介します。マークは現代のトランプと共通ですが、いずれもアイルランドの至宝に由来するアイテムで、クラブはイチイの樹、ダイヤはリアファルの石です。本書は小アルカナのうちクラブとダイヤの絵札を扱った画集第5巻になります。表紙絵はダイヤのC〔金貨の騎士〕です。

Amazon: エクスタロット画集・解説 第5巻: 聖樹と金貨

エクスタロット XTAROT on Twitter


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

2014.08.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子書籍

エクスタロット画集・解説 第4巻: 魔剣と聖杯

エクスタロット画集・解説 第4巻: 魔剣と聖杯

双星たかはる、柴崎銀河 共著

電書表紙04s


エクスタロット(拡張版タロット)のカードに用いられた絵と詩、それらの意味とマークの起源を解説した画集です。本書では、スペード(魔剣)とハート(聖杯)の小アルカナであるキングK(王)、クイーンQ(女王)、カヴァリエC(騎士)、ジャックJ(若者)、エースA(精霊;数字の1)、ニルN(アイテム;数字の0)の計12枚を紹介します。マークは現代のトランプと共通ですが、いずれもアイルランドの至宝に由来するアイテムで、スペードはクラウソラスの剣、ハートはダーザの杯です。本書は小アルカナのうちスペードとハートの絵札を扱った画集第4巻になります。表紙絵はハートのK(聖杯の王)です。

Amazon: エクスタロット画集・解説 第4巻: 魔剣と聖杯


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

2014.08.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子書籍

エクスタロット画集・解説 第3巻: 時間と永遠

エクスタロット画集・解説 第3巻: 時間と永遠

柴崎銀河、双星たかはる 共著

電書表紙03s


エクスタロット(拡張版タロット)のカードに用いられた絵と詩、それらの意味とルーン文字との関係を解説。従来の大アルカナである第0番〔愚者〕から第21番〔世界〕までのカードに独自の第22番〔夢〕と第23番〔希望〕を追加し、「拡張(eXtended)」の意味から『エクスタロット(XTAROT)』と名付けました。24枚の大アルカナを24種のルーン文字に、意味のレベルで一致・符合させています。本書は、大アルカナの第16番から第23番までを扱った画集第3巻です。表紙絵は第21番〔世界〕です。

Amazon: エクスタロット画集・解説 第3巻: 時間と永遠


テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

2014.06.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 電子書籍

« | ホーム |  »


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。